クラウドワークス初心者の大失敗のお話

今すごいむなしい気持ちになっているのでここに書かせてください。私はクラウドワークス初心者で最近始めったばっかなんです。それでタスク形式の仕事ばっかやっていたんですけどさっきめっちゃいい案件を見つけて、それがワンピースの登場キャラクターをウィキペディアで調べて表にする、というものでした。この案件の報酬が割と高めでこんなに高い報酬の案件初めてやるので気合い入れて取り組み始めたんです。ワンピースは私自身とてもすきで最新話まで読んでいて、キャラクターが多いのはもちろん知っていたんです。だから時間かかるだろうなっていうのは覚悟してたんですけどウィキペディアからグーグルスプレッドシートへと表を作て行く作業に合計二時間かかってしまいました。達成感にあふれ、いざ納品しようとしたとき、プラウザ上にこんな文字が表示されました「あなたはこのサイトにアクセスする権限がありません。」調べてみるとタスク形式の案件には制限時間があり、1時間いないに終わらせなきゃいけない、とのことです。私は思いました「この量を表にまとめて色まで付けて1時間でおわるわけないじゃないか!」と。ですが考えてみれば初めから一時間以内に終わらなそうだな、というのはわかっていたわけで、それなら作業開始を押さずにスプレッドシートへ入力して終わった段階でクラウドワークス上の作業開始を押せばよかったなと思います。ですがそれだと誰かに先を越される確率が高くなって結局二時間かけて仕上げたときには誰かにとられている、なんてこともありえるよなぁ、と思いました。今回の一件でクラウドワークスの仕組みというか注意点に詳しくなれたのはよかったなと思いました。

テックアカデミー フロントエンド 評判