道徳が破壊された子供が行く道

ミゾラ君は小学5年生になりました。周りの変化に追いつけていけないミゾラ君はサッカーだけが取り柄でした。
母親から悪いことをしたら地獄に行くと言われていたので信じていました。
ミゾラ君は人に優しくしなければならないと思っていました。
しかし現実はそんなに甘くないのでした。
ミゾラ君は虐められるようになりました。
母親に相談するとやられたらやり返せと言われました。
ミゾラ君はやり返したら、思いの他気持ちがよかったようです。
わざと虐められるふりをして相手をどんぞこまで落としました。
ミゾラ君は人をいたぶるのが大好きでした。
でも母親が言ういい人になるようにがんばりました。
ミゾラ君は虐められていると周りで言われ始めました。
でもミゾラ君は虐められているふりをしてやり返して楽しい日々を送っていました。
ミゾラ君は自分が分からなくなりました。
もっと正しいことをしないといけない、周りから良い人間に見られなくちゃいけない。
でもミゾラ君は周りの意見に振り回されるだけで、自分を見失っていました。
ミゾラ君は心が崩壊し、独りぼっちになりました。
求めているものが何かが分からなかったからです。
中学2年生になったころ、ミゾラ君は至りました。
人間は生ゴミだと。
it業界 逆質問